1 スマホ対応サイトの必要性 - Webマスター

スマホ対応サイトの必要性

本日のテーマは、「スマホ対応サイト」についてです。

スマートフォンの利用は増えていく一方ですが、その反面、スマートフォン向けWebサイトの対応がなかなか進んでいないのが現状です。

スマホ対応サイトの必要性

スマホ対応できていない理由として、下記のようなことが挙げられます。

・既存のサイトに対応させたいがやり方が分からない。
・リニューアルの際に対応したいが、予算がかけられない。

なぜスマホ対応が必要かといえば、「スマホ非対応のホームページは、スマホでアクセスした際に非常に見にくい」ということです。

仮にスマートフォン非対応であれば、スマートフォンから一定数のアクセスがあったとしても、ホームページが見にくいために離脱してしまったユーザーが多数いることが推測されます。
つまり、潜在的な見込み顧客を取りこぼしている可能性があります。

取りこぼしをなくすには、スマートフォンに対応したホームページを制作することが肝要です。

現にスマートフォンユーザーの9割は、地域情報を検索し、商品やサービスの購入やお店への問い合わせなどの行動をとっています。飲食店などの地域密着型のビジネスにとって、スマホの広告掲載は不可欠です。

商品やサービスの情報を収集する際、約4割がスマホで検索してきており、ますますスマホ利用が見込まれます。
そのため、中小企業やSOHOがWebでの集客を考えるにあたり、スマホ対応に目を向けざるを得ない状況になってきています。

潜在的な見込客を取りこぼさないために

スマートフォン対応・非対応の比較です。

■スマホ対応サイト
・表示がスピーディー
・ワンタッチで電話をかけられる
・ボタンの押し間違いが少ない
・拡大しなくても文字が見やすい

■スマホ非対応サイト
・なかなか表示されない場合がある
・ボタンが小さくタッチしづらい
・文字や地図が小さく見づらい
・文字を入力しにくい

スマホ非対応だと見る人にストレスを与え、離脱させてしまう要因がいくつもあります。

スマートフォンに対応させれば、ユーザーに快適な閲覧環境を提供でき、離脱減少につながり、見込顧客の取りこぼしを防げるのではないでしょうか。

 
【関連記事】
スマホ対応サイトのSEOについて
インターネット広告市場規模



にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

▼シェアをお願い致します!▼