1 googleアナリティクスの使い方・見方④(ユーザー属性) - Webマスター

googleアナリティクスの使い方・見方④(ユーザー属性)

今回もgoogleアナリティクスの便利な機能についてです。
 
ユーザーの属性が把握できる機能です。
 
ユーザーの性別、年齢を把握することができます。

googleアナリティクスの割りと新しめの機能です。
 
それでは設定方法を説明します。
 
最初に「ユーザーの分布」⇒「サマリー」をクリックします。
 
「ユーザー属性・・・」の画面が出てくるので、「有効化」をクリックします。

googleアナリティクス

 下記のようにトラッキングコードを青の部分に一行、コードを挿入します。

こちらのコードをコピペします ⇒ ga(‘require’, ‘displayfeatures’);

トラッキングコード設置の仕方はgoogleアナリティクスの使い方①を参考にしてください。

googleアナリティクス

 トラッキングコード挿入後、下記画面になるので、「トラッキングコードを確認」をクリックします。

googleアナリティクス

 完了です。

エラーが出た場合でも、コードの貼り付けが間違っていなければ、上記「確認をスキップ」をクリックしていただいても構いません。

googleアナリティクス

 完了すると、以下のように年齢・性別のグラフや数を確認することができます。

googleアナリティクス

 以上になります。

 

これからのネット集客にかかせない機能です。

次回に続きます。

 
【関連記事】
googleアナリティクスの使い方・見方①(設定)
googleアナリティクスの使い方・見方②(集計項目)
googleアナリティクスの使い方・見方③(IP除外)



にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

▼シェアをお願い致します!▼