1 ペイパーコールサービス 電話番号の特性と比較 - Webマスター

ペイパーコールサービス 電話番号の特性と比較

ペイパーコールサービスについての続きです。

本日は、ペイパーコールサービスの電話番号特性についてです。

利用する番号帯によって、電話番号や通話料金が異なってきます。
どの番号帯を選択するかが導入の際のポイントです。

以下に電話番号の特性をまとめました。

0037番号「0037-xxx-xxxxx」

【 特  徴 】
・問い合わせ・相談のサイトに適している。
・大量の番号利用に適している。

【 メリット 】
・ユーザーの通話料が無料。
・番号基本料金が安い。
・ペイパーコールサービスに最適。

【デメリット】
・ひかり電話からの着信不可。
・通話料がかかる。
・やや番号認知度が低い。

0800番号「0800-xxx-xxxx」

【 特  徴 】
・問い合わせ・相談のサイトに適している。
・大量の番号利用に適している。

【 メリット 】
・ユーザーの通話料が無料
・コストと番号認知度のバランスがいい。

【デメリット】
・番号基本料金が高い。
・通話料がかかる。

0120番号「0120-xxx-xxx」

【 特  徴 】
・問い合わせ・相談のサイトに適している。
・番号認知度が最も高い。
・大量の番号利用には不向き。

【 メリット 】
・ユーザーの通話料が無料。
・コンバージョンが高い。
・LP(ランディングページ)広告に適している。

【デメリット】
・番号基本料金が最も高い。
・通話料がかかる。

050番号「050-xxxx-xxxx」

【 特  徴 】
・予約サイトに適している。
・大量の番号利用に適している。

【 メリット 】
・番号基本料金が安い。
・通話料が最も安い。

【デメリット】
・ユーザーに通話料がかかる。
・そのため、若干架電障壁が高くなる。

スマホなどからのワンクリック発信により、番号を意識することなく発信できるため、

Webサイトを見て電話をかけてくるユーザの約8割が携帯電話からの発信です。

運用コストのバランスを考えて選択されるのがいいのではないでしょうか。

【関連記事】
スマホ対応サイトの必要性
通話料無料 0037で始まる電話番号とは
ペイパーコールとは



にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

▼シェアをお願い致します!▼